青梅高水山トレイルラン 30km

Lafuma青梅高水山トレイルラン 30kmに参加

第15回Lafuma青梅高水山トレールランニング 30kmの部へ参加しました。
前日の土曜日までの暴風雨が嘘みたいに、すっかり晴れ気温も丁度良く、ランニング日和。
今まで10km以上のレースに出たことがなく心配は有りましたが、最初から「歩いてもいい、必ず完走」と決心し、いざ、スタート。

季節を楽しみながら心地の良い序盤

周りのランナーはみんな早く、装備もカッコ良くて羨ましい…しかもみんな年上(平均は約42歳)
でも景色を楽しみながら走る(歩く)余裕が有り、とてもエンジョイ出来ました。
桜の花びらが風に舞い、日に当たるとキラキラと光り、心も弾みます。
道端に咲く紫色の小さなスミレが、焦る気持ちを抑えてくれます。
途中、狭めの坂で渋滞が幾つか発生し、思うように続けては走れず、10kmタイムは90分。
危うく、時間切れでした。軍畑駅近くの榎峠まで一気に降り、中盤開始。
高水山へ向けてトレイルランニング

坂が苦しい中盤

榎峠から高水山までは急登が続きます。
トレイルランというよりは、トレイルウォーキング。
それでも息が上がり、途中何度も渋滞が・・・
段々足の筋肉が悲鳴をあげてきました。

やっとの思いで、高水山まで登り、おいしいバナナとお水をご馳走に。
高水山常福院の境内で、御守り「獅子鈴」を頂きました!!
まだ折り返し地点、残り15km!!

青梅の高水山常福院で折り返し

高水山まで登っただけに、下りは一気に駆け降ります。
すごいスピードが出て、まるで森が動いているよう!!
でもね、山あり谷ありって言いますけどね、降りたらまた登りですよ・・・
かなり足が限界を告げてきます。ちょっとした坂でもすぐにパンプ。
地元の方が準備して下さった休憩所や、声援でエネルギーを少し補給、そして終盤!!

トレイル”ウォーキング”終盤

何度も座り込みます。
どんどん抜かれます。
精神との戦いになってきます。
辞めようにも、どっちみち帰らないといけない。山だから・・・
楽しむよりは、苦しむ・・・
途中の応援の方が、
「よーくやってるんだ、いいぞぉ。明日は這ってでも会社に行けるからなぁ。さぁまだ行けるぞぉ。」
とてもありがたいが・・・

・・・

・・・
人間って不思議な生き物ですね。
なんとか完走しました。
4時間43分 でした。
4時間50分 が制限時間だったので、ギリギリ。

ランニングを始めた12月頃、何か目標をと申し込んだ当大会でしたが、
お陰で練習に身が入り、きちんと完走出来ました。
KFCトライアスロンクラブの皆様、地元の皆様、そして、一緒に走ったランナーの皆様、有難うございました。
今年はマラソンにも挑戦します。
もっと練習してスピード上げていきます。
頑張るゾォ!!!

Kisson