ポーランド料理に初挑戦

ポーランドのポテトパンケーキ

日本で見かける事の少ないポーランド料理ですが、幸運にもAちゃんが料理してくれました。
もちろん、予想通りウォッカを飲みました。
それにしても、発音が難しすぎるポーランド語。
プラツキ・ジェムニャチャネ(Placki Ziemniaczane)…
ジュブルフカ(Zubrowka)…
世界は広い、広いぞぉw


まずは、ポーランドのポテトパンケーキPlacki Ziemniaczaneです。
本場ポーランドにお住まいの みちくさこまちさんのレシピ が、ポーランドの裏情報も詳しく、レシピも詳しいので、ぜひご参照下さい。Aちゃんは砂糖をのっけて食べていましたが、この食べ方はぶっちゃけイマイチ。でも、サワークリームをのっけて頂くと、ポテトの味が活きて、適度な酸っぱさとお塩の味がとても合って、おいしいです。味付けは自分流にするとして、シンプルな料理なので、さっとホームパーティーで出すと、ちょっとした話題になるかも。

ポーランドウォッカと言えばズブロッカとスピリタス
ポーランドと言えばウォッカ。特に、アルコール度数世界最高を誇るスピリタスは有名です。
今回はZUBROWKA(ズブロッカ)を飲みました。ポーランドの世界遺産「ビャウォヴィエジャの森」にしか自生しないバイソングラスが入っており、日本では桜餅の香りと形容される、有りがたいお酒です。が、SEIYUにも売ってあったので、ぜひお試し下さい。(日本は何でも揃いますねwAちゃんもびっくり。)
Aちゃん曰く、「日本のカンチューハイっておいしいわね。あんな感じで、ポーランドではシャルロッカといって、ZUBROWKAをアップルジュースで割って飲むのよ。この飲み方は絶対にZUBROWKAね。他のウォッカじゃおいしくないの。」
熱意のこもるAちゃん、ズブロッカカクテルの定番「シャルロッカ」を次々と飲みほします。やっぱり強いw
日本でもズブロッカに熱い方達が、飲み方を議論してました。
ぜひ!

Kisson